「カフェティエーラ・エスプレッソ」ホームへ
 直火式エスプレッソメーカー専門店 〜カフェティエーラ・エスプレッソ〜

「ベルマンCX-25」
クリスマスギフト包装
エスプレッソについて
取り扱い商品
注文について
その他

e-shopsレンタルカート
お客様の大切な個人情報は、
SSLで保護されています。
ホーム>直火式エスプレッソ(マキネッタ)とは?

直火式エスプレッソメーカー(マキネッタ)とは?




What's エスプレッソ?

 イタリアで生まれ、ヨーロッパからアメリカに人気が広がり、今や世界中で愛されているエスプレッソ。コーヒー本来の持つうまみを、デミタスカップと呼ばれる小さなカップに凝縮した、いわば「コーヒーの中のコーヒー」です。


 ドリップ式が重力でコーヒーを抽出するのに対し、エスプレッソは、より高い圧力をコーヒー豆にかけて、一気にそれを行います。そのため、コーヒーのエキスは少量の湯だけで余すことなく抽出され、独特の深いコクが生み出されるのです。そして、抽出時間が短いことで、コーヒーの嫌味を出さず、そのうまみだけを上手に引き出しているのも大きな特徴です。


 イタリアでは、コーヒー(Caffe:カッフェ)といえばこのエスプレッソのことを指し、人々の生活に欠かすことのできない飲み物になっています。「バール」という立ち飲み形式の喫茶店などで楽しむほか、それぞれの家庭においても、実に日常的なスタイルで毎日のエスプレッソを楽しんでいるのです。


 また、エスプレッソは、そのアレンジバリエーションが豊富なことも特徴の一つです。「カプチーノ」や「カフェラテ」はその代表的なものですが、ミルクの量が全体の半分以上を占めるこれらの飲み物は、ドリップ式のコーヒーでは味わえない、コクと香り豊かなエスプレッソならではの飲み方といえるでしょう。







 トップへ



電気式? 直火式?

 現在、日本で販売されているエスプレッソメーカーには、大きく分けて2つの種類があります。それは、電気式と直火式。それぞれどのような特徴があるのでしょうか。


【電気式エスプレッソメーカー】
 電気式のエスプレッソメーカーは、通常、内蔵されたポンプで高い圧力を発生させ、これを利用してコーヒーの抽出を行う仕組み(ポンプ式)になっています。価格は直火式メーカーと比べるとかなり高価ですが、出来上がりのエスプレッソはより濃厚で、クレマと呼ばれる独特の泡が表面に発生します。通常、コーヒーショップなどで業務用に使われているのは、この電気式のマシンです。


 また、電気式マシンにはこのポンプ式とは別に、蒸気の力を利用するタイプもあり、こちらは比較的低価格で入手できますが、ポンプ式のような高気圧を得ることはできません。


【直火式エスプレッソメーカー】
 一方の直火式メーカーですが、こちらは文字通り、直接火にかけることで蒸気圧を生み出し、これを利用してコーヒーの抽出を行うエスプレッソメーカーです。得られる気圧は電気式(ポンプ式)ほど高くなく、クレマも、カップに注ぐとほとんど残らないほどしかできません。しかし、その抽出力は意外に強く、抽出後のコーヒーの粉がカチカチに固まる程度の蒸気圧が得られます。


 日本では、エスプレッソメーカーというと電気式の方がよく知られていますが、本場イタリアでは、実はこの直火式メーカーの方が圧倒的に広く普及しています。「マキネッタ」(小型のコーヒー沸かし器の意)と呼ばれ、ほとんどの家庭がこの器具を使って毎日のコーヒータイムを楽しんでいるのです。どの家庭でも最低1台は持っているといわれていますので、日本の「きゅうす」のような存在といえるでしょう。


 では、直火式エスプレッソメーカーの魅力はどんなところにあるのでしょうか。ドリップ式にはないコクのあるコーヒーを楽しめるのはもちろん、電気式のマシンと比べて特に際立つのが、なんといってもその「手軽さ」です。具体的には次のような点が挙げられるかと思います。

  • 使い方の手軽さ (コーヒー豆と水をセットして火にかけるだけ)
  • 使用後のお手入れの簡単さ (さっと丸洗いできて便利)
  • 価格 (電気式と比べて低価格)
  • サイズ(場所を取らずどこにでも置ける)
  • メンテナンス(シンプル構造で故障もほとんどなし)


 直火式エスプレッソは、より家庭的で手軽なスタイルのエスプレッソということができるでしょう。飲みたいと思った時にいつでも気軽に楽しめる、そんなところが、直火式エスプレッソメーカーの最大の魅力であると、私たちは考えています。


 そして、直火式メーカーは、使用するほどにコーヒーの香りが器具になじみ、より自分好みの味を出せるようになってきます。使い込んでいくという楽しさも、直火式エスプレッソメーカーの持つ大きな魅力のひとつといえるでしょう。

 トップへ

エスプレッソメーカーの仕組み
 それでは、直火式エスプレッソメーカーがどのようにして抽出を行うのか、ここで簡単にその仕組みを見てみましょう。


エスプレッソメーカーの仕組み-写真 まず、コーヒー豆と水は図のような位置でセットします。この状態でガスコンロなどの熱源にかけて加熱します。
         ↓
 ボイラーの中の水が温まると、次第に蒸気が発生し、内部の気圧が高まります。
         ↓
 さらに加熱を続けると、蒸気圧によって押し出された湯が、コーヒー豆の入ったバスケットに下から入り込みます。湯は圧力を受けながらコーヒーを抽出し、そのままノズルを通って上部のサーバーに溜まっていきます。


 これが、直火式エスプレッソメーカーの基本的な仕組みです。実際の作り方の手順は、「エスプレッソの作り方」ページでご紹介します。

【読みものページ目次】


 










  送料 > 詳しくはこちら

全国送料無料でお届けします。
*お買上げが税込3,000円未満の場合は一律600円となります。

  お支払い方法 > 詳しくはこちら

◆代金引換(手数料190円)
ヤマト運輸「宅急便コレクト」

◆クレジットカード(手数料無料)

◆コンビニ後払い(手数料190円)

商品お届け後にご請求書を郵送いたします。

◆前払い振込(手数料実費)
ご入金確認後に商品発送。
三井住友銀行・楽天銀行・ゆうちょ銀行

  配送 ヤマト運輸にてお届け。 > 詳しくはこちら

◆発送日
午後3時までのご注文は当日、それ以降は翌営業日に発送いたします(欠品を除く。日・祝日は定休です)。配達日はご指定いただけます。

◆時間帯指定(下記よりお選びください)

  ギフト包装・メッセージカード > 詳しくはこちら

コーヒー好きのあの方へ…
ギフト包装とメッセージカード作成を承っております(包装料52円)。

  アフターサービス > 詳しくはこちら

当店でお求めいただいた商品につきましては、消耗品を含む各種部品の販売など、責任を持ってそのアフターサービスにあたらせていただきます。


 お問い合わせは・・・
 9:00〜17:00(日曜日・祝日は定休) 商品やサービスについてお気軽にお問い合わせください。

商品、サービスに関するお問合わせは―
ピーアンドピー株式会社
電話:0438−63−8160  メール:info@caffettiera-espresso.com

イタリア製直火式エスプレッソメーカー専門店「カフェティエーラ・エスプレッソ」
since 3.15.2001 © P&P Corporation 2001